Tenuta Ribusieri

Story

Screenshot_20200228-103912
 リブジエーリ社はスカラ・マリオ氏のワイン造りに対する情熱によって生まれたワイナリーである。マリオはワイン生産者の家族の一人で、リブジエーリ社を管理している3人のうちの一人である。マリオのワイン造りの歴史は父親がカラブリア州に立ち上げた会社に始まる。父親のワイン造りを継続・発展させるために、彼はトスカーナ州のモンテクッコ地方へ引っ越し、二人の仲間と一緒に1990年にリブジエーリ社を創業した。

 リブジエーリ社は、かつてローマ教皇を魅了したアミアータ火山の麓で立ち上げられた。モンテクッコはブドウ栽培が盛んな地方で知られる。ブドウ栽培が行われていた記録が古代エトルリア文化にまで遡り、3000年以上の歴史を有する。また、アミアータ火山の足元にある土壌は、火山に由来したミネラルや粘土質に恵まれており、非常に肥えている。その特別なテロワールと昼と夜の寒暖差のおかげで、リブジエーリのワインは力強いミネラル感とバリバリのボディを持った熟成にふさわしいワインになる。

 リブジエーリ社の全ラインアップは4品である。“Le Maciole”は「火山由来の白い石」の意味で、自然に恵まれたモンテクッコ地方とアミアータ火山の特徴を伝えるワインである。その他3品はオーナーの娘たちの名前にちなんで名付けられ、それぞれの個性が形になっている。

bozze

Products

商品

header 1450x600

Winery Contacts

Società Agricola Ribusieri S.r.l.

Tel.: +39 345 7415636
E-mail: info@agricolaribusieri.it