Peri Bigogno

Story

peri-bigogno-hostory

 1946年、 初代当主アドリアノとグラツィエッラのペーリ夫妻が現在の地に移住したことからワイナリーの歴史が始まる。

 アドリアノはその伝統あるブドウ栽培とワイン造りの歴史を受け継ぐことを決め、ペーリ・ファミリーによって受け継がれたワインはすぐに世間に認められることとなる。

peri-bigogno-hostory

 1972年 には2代目当主である息子マリオと妻マリア・ビゴニョが、それまでの大量生産を見直し、高品質なワインのみを瓶詰めし、ファミリー初めてのラベルil Gobbo と il Rio Vallone をリリース。

 1980年 にはシャンパンの製造と同じメトド・クラシコ方式のスパークリングワインの生産を始め、30年後には「Talento」としてイタリアで造られるスパークリングワインの新たな商標として認められるまで成長した

65237335_10157295762752433_3002280241252007936_o
Pero

 2008年 には現在の3代目当主アンドレアが国内に限っていた販売を海外にも広げ、国際化を促すことでワイナリーの成長にさらなる弾みをつける。

 2012年 から彼の妻フランチェスカが主導してワイナリーに新しく近代的なエリアをオープンさせるなどさらなる発展を続けている

Products

商品

タレント・コレクション

Sparkling wine

カザーレ・ガッバデオ・コレクション

Casale Gabbadeo

Winery Contacts

Peri Bigogno s.a.

Tel.: +39 030 2731572
E-mail: info@bigogno.com